EVENT社内イベント

  1. HOME
  2. 社内イベント

竹中工務店 QCサークル活動 金賞受賞!!

この度、竹中工務店主催の開発改善大会の
「QCサークル活動(小集団改善活動)事例の発表 協力会社部門」にて、
見事 金賞 を受賞させて頂きました!!
ので、ご報告させて頂きます。


※QC(Quality Control)サークル活動とは・・・
第一線の職場で働く人々が 継続的に製品・サービス・仕事などの質の管理・改善を行う小グループ…中略…運営を自主的に行いQCの考え方・手法などを活用し創造性を発揮し自己啓発・相互啓発をはかり…中略…QCサークルメンバーの能力向上・自己実現 明るく活力に満ちた生きがいのある職場づくり お客様満足の向上および社会への貢献を目指す。といった活動の事です。(日本科学技術連盟のHPより引用)

今年で52回目(大阪竹和会HPより)と歴史のあるこの大会
予選となる全国各地での《各支店大会》を皮切りに→《主要支店大会》→そして東京本社で開催される《全国大会》。と、
年に一度、春から秋の数か月間に渡って行われる一大イベントなのです!

この度、私たちが取り組んだテーマは【職長業務の平準化】
なにやら難しそうに聞こえますが、内容はいたってシンプル。
要は、あらゆる方法で職長さんの負担を減らそう!という単純なテーマです。
その具体的な打開策として、タブレット端末の活用・BIMの活用 etc…

近年、建築業界は人材不足に悩まされています…
これからの若い方たちが建築現場に魅力を感じ、『この業界に携わりたい!!』
そう思ってもらえる様な、スマートな職場づくりに挑戦した。そんな取組みです。

私たちは神戸支店からのエントリー。本番までに各参加サークルの発表内容に対して精査、アドバイスをして頂ける「神戸支店支援会」を経て、本番を迎える頃には支援会の皆様の熱量の効果で、どんどん各サークルの発表内容が研ぎ澄まされ、アップデートしていきました。

そしていよいよ神戸支店大会
次々と繰り広げられる他の出場チームの素晴らしい発表の数々。
ひとつは想像するだけでもワクワクする壮大な計画と実施に圧倒され…
ひとつは思いもよらない斬新な発想に感嘆をし…
そんな他チームの熱い発表に只々あっけに取られながらも、最終組としてなんとか無事に発表を終えた私たちは…

《神戸支店大会(10チーム出場)》
結果:銀賞(上位2チーム)を受賞し見事入賞

続く《大阪本店大会(関西各支店より9チーム出場)》
結果:銀賞(上位5チーム)を受賞し見事入賞

と、実感も湧かないままあれよあれよと勝ち進み、遂に全国大会にまで出場させていただく事になりました!

そしていよいよ全国大会。

《全竹中開発改善大会(各支店代表7チーム出場)》
そこで見事 金賞(上位3チーム)を受賞させて頂く事になりました!!

さらに、全(推定200~300?)チームの中から1チームにだけ与えられる
『日本科学技術連盟(日科技連)主催QCサークル全国大会』への
竹中工務店協力会社代表枠での出場権も獲得!!!
2020年度の当該大会(開催地未定)に出場させて頂く事が決定しました。

この様な身に余る結果を残すことが出来たのも、ひとえに
既成概念に捉われず、常に新しい事を考え、チャレンジし続ける職長さん、そしてそれらを実行する職人の方々。
様々なアイディアを出し合い、より良い「モノ作り」を目指し、日々奮闘している社内スタッフたち。
貴重なお時間を割いて支援会にお越し下さり、あらゆる視点から数々の的確なアドバイスを下さった竹中工務店神戸支店の皆様、ならびに神戸竹和会の皆様。
そして、今回の私共の活動に関わって頂いた「全ての皆様」のご支援とご協力のおかげでございます。

私共の力など本当に微力ではありますが、今後も建築業界の発展に、ほんの少しでも貢献できる様『点滴穿石(てんてきせんせき)』日々邁進して参ります。

繰り返しになりますが、この度は栄えある賞を頂き誠にありがとうございました。
皆様に、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

サークルメンバー 一同より

10月度安全協議会 特別安全講話をして頂きました

令和元年 10月度「協力会社安全衛生協議会」に特別講話ゲストとして
株式会社淺沼組 安全品質環境本部安全部(大阪)所属 主任 小田様にお越し頂きました。

安全の専門家である小田様のお話は、専門的な知識の薄い私たちでもとても分かりやすく、知らなかった事、なんとなくは知っていたこと、知っているつもりだけだった事・・・
「安全」というカテゴリーに対して「環境」「データ」「歴史」「精神面」「心理面」など、様々な切り口からご説明して頂き、私たちにとって非常に有意義な時間となりました。
質疑応答では、こちらのどんな質問に対しても屈託なくとても丁寧にお答え下さいました。
改めて「建築現場」とは、如何に「危険(安全でない状態)」と常に隣り合わせなのか、いつでも簡単にそうなる可能性を秘めている職場環境なのか、と痛感致しました。

これからもこの様な、皆の安全意識の向上に繋がる取り組み、イベント等を積極的に企画していきたいと思います。
本日もご安全に!!

 

社員旅行に行ってきました!

みなさんどうもこんにちは!

社員旅行で7月13日から2泊3日で北海道旅行に行ってきました!

東京も大阪も、スタッフ全員が一丸となり、

一年間がんばってくれたお陰で、今年もめでたく開催することができました。

 

改めて社員の皆さん、日々の活躍ご苦労様です。そして、ありがとうございます!

お陰様で会社の業績も好調続き。今年でついに5年連続の北海道旅行となりました♪

 

既に慣例となった「ゴルフ組」「アクティビティ組」と分かれ、

都心での酷暑の日常をすっかり忘れさせてくれる、清々しい北海道の大自然をたっぷり堪能しました♪

 

1日目

「ゴルフ組」は新千歳空港からほど近い、苫小牧市に在る「ニドムクラシックコース」でプレー!

3組9名のコンペ形式の新リペアルール。

果たして優勝は誰の手に!?

 

新入社員の子はなんと今日が初ラウンド!

初めて足を踏み入れたゴルフ場が北海道のフカフカ洋芝とは・・・なんて贅沢(笑)

 

「アクティビティ組」は小樽にて優雅に船釣り

の予定でしたが、天気のコンディションがあと一歩及ばずで、やむを得ず断念(汗)

急遽「サッポロビール園でビール飲み比べツアー」に変更♪

結果的に、こちらへは毎年訪ねさせてもらって、むしろ「安定の恒例行事」になりつつあります(笑)

何度来ても、ココに来るとやはり「北海道に!札幌にキターーー!」と一番実感できますね♪

夜は全員集合して大宴会!

海の幸、山の幸などの豪華料理とゴルフ組の結果発表、東西混じってのバカ話を酒の肴に、大いに盛り上がりました!


林社長もご満悦です。

年に一度、社員全員がひとつの卓を囲んでお酒を飲む。

この宝のような時間をこれからもみんなでずっと作り続けていきたい、

作り続けていくんだと、それぞれが改めて心に誓った・・・そんな夜になりました。

・・・の筈です。一人ひとりの本人確認は取れてませんが(笑)

 

2日目

「ゴルフ組」「アクティビティA組」「アクティビティB組」の3組に分かれての行動。

「ゴルフ組」は「札幌テイネゴルフ倶楽部」でプレー。

全コースにわたり、これでもかと言うほどの強烈なアンジュレーション(起伏)に、足腰もスコアもガクガクでした(笑)

「アクティビティA組」は鵡川にてラフティング体験

激しい川の流れに翻弄されながらもスリル満点の楽しい体験ができました!


 

 

「アクティビティB組」はダチョウ牧場でダチョウと触れ合いダチョウの卵で作ったプリンやどら焼きをいただいた後、尻別川にてダッキーというゴムボートの川下りに挑戦!








ラフティングは通常4~8人位で乗りますが、このダッキーは2人乗りのラフティングといういイメージですね。

今年も皆さんの期待に応えるべく、しっかりと私、突き落とされて参りました(泣)

 

最終日

最終日は「ノースサファリサッポロ」という体験型テーマパークに行ってきました。

こちらでは普段お目にかかる事すらあまり無い、とっても希少な動物たちと超至近距離で触れ合うことができます!

 

まず、お出迎えしてくれたのは看板犬…

ではなく、なんとキタキツネ!

さすが札幌(笑)

 

 

ライオンに餌を与えて肉球にタッチもOK!

ただし何かあっても自己責任!?お姉さんの背中にも無言の忠告が(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

ほかにもご覧のような触れ合い方も♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この3日間で今年もまた、社員一同、より一層、絆を深めることができました。

これからも継続して、楽しい社員旅行へ行けるように、また1年、皆で助け合い頑張っていきたいと思います。

第一回MU杯ゴルフコンペを開催しました

兵庫県三木市【フォレスト三木ゴルフ倶楽部】にて

記念すべき第1回となる【MU杯ゴルフコンペ】を開催しました!

一週間前頃から前日まで、雨天も心配されましたがいざ当日を迎えてみれば

まさかのこれ以上ないほどの晴天!

関係者の皆様の日ごろの行いに感謝しきりですm(_ _)m

初開催としては上出来と言える総勢21名もの関係業者様、協力会の方たちがご参加くださいました!

 

 

挨拶とルール説明を簡単に終えたら早速プレースタート

FRONT-9とBACK-9 それぞれに3組ずつ分かれてティーオフ!

皆さん順調なティーショットで次々と、かのアーノルド・パーマー氏

設計の難関丘陵コースに挑んでいきました。




 

 

 

昼食はバイキング。

前半のプレーを喜んだり反省したり、顔なじみはもちろん、

初対面同士でも自然と昔からの仲間の様に会話が弾む!

これもゴルフの醍醐味のひとつですね♪

 

 

しっかりと休憩も取っていただき、後半戦スタート!

優勝目指して最後まで頑張ってください!!



 

緑川氏のスーパーアプローチ!!


ラウンド終了!皆様お疲れ様でした。

お風呂から上がったら、コンペルームにて表彰式。今回はダブルペリア方式です。

イベントホールはFRONT-9スタート組、BACK-9スタート組 それぞれに用意

各受賞者は以下のようになりました

 

ドラコン賞(2H×2組=4本) 西村CEO 鈴木(MU)氏 緑川氏 計3本

ニアピン賞(4H×2組=8本) 徳和目氏 林社長 米田氏 越智部長×3本 計6本


みごとゲットした皆さんおめでとうございます。

該当者が出なかった分(ドラコン×1本、ニアピン×2本)はグロス優勝者の受賞となります♪

 

続いていよいよ順位発表―!

下位の方から順に発表

【ブービー賞】【5飛び賞(15位、10位)】【ラッキー7賞(7位)】

ついに残りは上位5名を残すのみ・・・

 

となったところで、まだお名前を呼ばれていない5名様にはスタンドして頂きました♪


5位は【5飛び賞】として中村氏!

3位は西村CEO!
準優勝は緑川氏!


 

そして栄えある第1回MU杯ゴルフコンペの優勝者は・・・

 

 

 

 

 

 

徳元氏でした!!!!

優勝おめでとうございます!!

嫌がる恥ずかしがり屋の徳元氏から無理やり受賞者インタビューを頂くと

なんと次回での連覇宣言が飛び出し全員拍手大喝采!!笑

是非期待していますが、他の皆様も次回は初優勝目指して腕を磨いてきてください!!

 

こうして大盛況のうちに第1回MU杯ゴルフコンペ大会は終了しました♪

今後も、第2回、第3回…と、恒例行事にしていきたいと考えており

ますので、またご参加ください。

回を重ねる毎に、参加者様もどんどん増え、より盛大にしていければと運営スタッフ一同、切に願っております。

 

皆様、本日はご参加頂き誠にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

 

ベトナム人、積極的に採用!第3弾!!

 

みなさんこんにちは!

現在、実習生として弊社では4人のベトナム人が活躍してくれています!

この4人の活躍は当初の想像をはるかに超えるものでした!

そこでベトナム人雇用のさらなる拡大を図るべく、3月2日から2泊3日にてベトナム、ハノイに再び面接に行ってまいりました。

今回の採用人数は3名で東京に配属予定です!

来日は6月くらいになると思います

次回は新ベトナムメンバーの紹介をさせていただきたいと思いますので楽しみにおまちください!

 


ページの先頭へ