設計課長Sのつぶやき

  1. HOME
  2. 設計課長Sのつぶやき
  3. 人物別: 谷川俊太郎

嫉まれるがいい。憎まれるがいい。

嫉まれるがいい。憎まれるがいい。幸福もまた無傷ではない。

 -谷川俊太郎(詩人)-

その気がなくても、自分が成果を残す時。幸福になる時。

大抵の場合その裏に、反比例の現象が必然となる人たちがいる。

そういう人たちに、嫉まれ、憎まれることを『恐れてはいけない』という事と同時に

経緯はどうであれ、そういう人たちの存在があっての自分であることを、

絶対に忘れてはいけないのかもしれないですね。

ここでつぶやく内容はあくまで“S”本人の主観であり、個人的な想い入れであり、非常に勝手な解釈による「つぶやき」です。
会社の運営や経営方針、経営者の見識などを反映するものではありません(笑)

人物別

ページの先頭へ