設計課長Sのつぶやき

  1. HOME
  2. 設計課長Sのつぶやき
  3. 人物別: 池波正太郎

未熟ということは大切なんだよ。

未熟ということは大切なんだよ。
僕だって未熟。天狗になったらおしまいだよ。-池波正太郎(歴史小説家)-

先日、居酒屋のトイレで面白い貼り紙を見つけたのでご紹介。

謙虚さが無くなる14の兆候
1.時間に遅れがちになる
2.約束を自分の方から破りだす
3.挨拶が雑になりだす
4.他人の批判や会社の批判が多くなる
5.すぐに怒り出す(寛容さがなくなる)
6.他人の話を上調子(うわじょうし)で聞き流す
7.仕事に自信が出てきて、勉強をしなくなる
8.物事への対応が緩慢になる
9.何事も理論で解決しようとする
10.打算的になりだす(損得勘定が先になる)
11.自分が偉く思えて、他人がバカに見えてくる
12.立場の弱い人に対して、強くものを言いがちになる
13.言い訳が多くなる
14.「ありがとう」という言葉が少なくなる(感謝の気持ちがなくなる)

自分には一体いくつ当てはまるか・・・
自身を持って「これは絶対当てはまらない!」と言える項目もあれば
正直、相手に合わせて使い分けてしまっている項目も少なくないな~と(汗
でも、自分が一緒に仕事をしてて気持ちのいい人、心地よい人を思い返すとこれらの兆候は殆ど見られない。
とすると、これらの兆候が自分に出ているうちは、周りの人からすると“心地よい人”ではないということか。
そして、14の項目ひとつひとつをよくよく考えてみると、何も難しいことではないことに気付かされる。
むしろ「人として当たり前のこと」ばかり。無意識にこれらが当てはまらない人だってたくさんいてるというのに、
こんな簡単なことを意識しないと気を付けれない人間になっていたのかと・・・。

周囲の顔色を伺うのではなく、自然なかたち、素直な感覚でいるだけで
周りにとって心地よい人・・・でありたいものですね。

ここでつぶやく内容はあくまで“S”本人の主観であり、個人的な想い入れであり、非常に勝手な解釈による「つぶやき」です。
会社の運営や経営方針、経営者の見識などを反映するものではありません(笑)

人物別

ページの先頭へ