設計課長Sのつぶやき

  1. HOME
  2. 設計課長Sのつぶやき
  3. 人物別: 三宅雪嶺

出来る事でも・・・

出来る事でもできぬと思えばできぬ。
できぬと見えてもできると信ずるがためにできる事もある。

-三宅雪嶺(哲学者・評論家)-

サッカー日本代表が決勝トーナメント出場を決めた。

予選リーグが始まる前は誰もが『今回は無理』『決勝Tには進めない』『一勝すらできない』
と、口を揃えて発言していた。私も正直『厳しい…』と思っていはいた。

しかし、監督をはじめ、選手たちは(恐らくコーチたちも)誰ひとり『できない』など思っていなかったと思う。
『自分たちはできる』と信じて疑わなかったと。
だからこそ見事に世界中の下馬評を覆す快挙を成し遂げたのだろう。

もしその中に、たった一人でも『できない』などと思う人がいてしまっていたら、結果は違ったかもしれない。

経営の神様 松下幸之助も確かこんなことを言っていました。

『成功』の反対は『失敗』ではなくて『しないこと』

分かっちゃいるけど実践するのはとっても難しい。

自身の“座右の銘”第一候補
『やってみなくちゃわからない!』

今日も一日、全ての事に…まずはチャレンジ!

ここでつぶやく内容はあくまで“S”本人の主観であり、個人的な想い入れであり、非常に勝手な解釈による「つぶやき」です。
会社の運営や経営方針、経営者の見識などを反映するものではありません(笑)
ページの先頭へ