設計課長Sのつぶやき

  1. HOME
  2. 設計課長Sのつぶやき
  3. 人物別: ロングフェロー

賢者とテーブルに向かい合う一対一の会話は・・・

賢者とテーブルに向かい合う一対一の会話は、
十年間もの読書勉強にまさる。

-ロングフェロー(アメリカの詩人)-

人との対話は本当に勉強になる。

もちろん私の知らない知識や、私がしたことのない経験談。
私などは思いもつかなかった考え方や価値観…
それらを聞けることが、自分にとっては非常に勉強になる。
そんな当たり前の、誰もが分かっている事は改めて言う必要もありませんね。

では自分より、知識の少ない人や経験の浅い人。
自分と似たような考え方や同じ価値観の人。
このような人たちとは対話しても、得るモノは何も無いのか?

私の答えは否である。

私は人と対話する事自体が
『自分や周りの状況に対しての考え方、思考が整理されていく』
そんな気がするんです。

『誰と対話するか』
も、もちろん重要です。でもそれ以前に、
『誰かと対話する事』
その行為自体が最も重要なのではないでしょうか。

正直言うと、情けない話ですが私はどちらかと言うと『人見知り』です。
しかし、人との対話は自分を高める『最高の手段』だと信じています。だから

ほんの少し勇気を出して・・・
よりたくさんの人と
よりたくさんの対話を

今日も一日楽しみたいと思います。

ここでつぶやく内容はあくまで“S”本人の主観であり、個人的な想い入れであり、非常に勝手な解釈による「つぶやき」です。
会社の運営や経営方針、経営者の見識などを反映するものではありません(笑)

人物別

ページの先頭へ