設計課長Sのつぶやき

  1. HOME
  2. 設計課長Sのつぶやき
  3. 人物別: イチロー

壁と言うのは・・・

壁と言うのは、できる人にしかやってこない。

-イチロー(プロ野球選手)-

 

その昔、『歌う不動産王』と呼ばれた千昌夫がバブル崩壊時に抱えた借金はなんと1000億円超!
記者たちから『返せるメドは…?』の質問に対して千さんの返しが衝撃でした。『1000億の借金が出来るヤツは1000億稼げるヤツだ!』当時学生だった私はただ単に『なんてポジティブなんだ…』とくらいしか思っていなかったが、
今ではあの時の千さんの言葉の深さにため息が出ます。我々凡人には途方もない雲の上の存在も、実際に降りかかる人にとっては
一つの『壁』…それも『越えられる可能性のある壁』なんですね。これから私の目の前に現れるであろう数々の『壁たち』よ!
絶対に越えてやるから覚悟しておくように(笑)

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか・・・

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

-イチロー(プロ野球選手)-

結果なんてそんなに簡単に出るモノじゃあない。

大切なのは結果の出なかった時、“その時”にこそどういう自分でいられるか。

果物は放っておくと腐るのはとっても簡単。
でも、一度腐ってしまった実を元に戻すのは殆ど不可能…。

人も腐るのはとっても簡単。
果物と少し違うのは、元に戻す事が絶対の不可能ではないってトコロ。

でも不可能ではないだけで、決して簡単なことでもない。

結果なんて簡単に出ない。大切なのはその時に自分がどう在るか。
何を感じて、何を得て、どういう視点、価値観で次に向かうことが出来るか。

『結果』を出し続けてきた人が言うと、これほど説得力のある言葉はありませんね。

ここでつぶやく内容はあくまで“S”本人の主観であり、個人的な想い入れであり、非常に勝手な解釈による「つぶやき」です。
会社の運営や経営方針、経営者の見識などを反映するものではありません(笑)

人物別

ページの先頭へ