設計課長Sのつぶやき

  1. HOME
  2. 設計課長Sのつぶやき

薬を10錠飲むよりも・・・

薬を10錠飲むよりも、心から笑った方がずっと効果があるはず。

-アンネ・フランク(『アンネの日記』の著者)-

『病は気から』『クスリは裏を返せばリスク(危険)』
当たり前のように、事あるごとに耳にするこれらの昔ながらの格言。

何度も何度も聞き過ぎて、風化というか、その言葉の持つ本当の意味を理解しようとしなくなってきてる自分に気付く。

『分かっちゃいるんだけど…』って感じですよね。

でも同じ意味なのに『名のある人』が『違う言葉』で説くと、改めて

『あぁ…あの“古い言葉”は、本っ当〜に深い言葉だったんだなぁ…』と気付かせてもらえる。

だから、同じ様な意味でもいろんな偉人たちのオリジナルの言葉を聞くことが、
私はとっても大好きです。

らしく…というのはいい言葉だよ。

らしく…というのはいい言葉だよ。誰でもその人らしく振る舞えばいいのさ。

-中山晋平(作曲家)-

『○○らしいね』『○○らしくないね』この二つの対義語。
両方言われた事がある人も決して少なくないと思う。

では何が『らしく』て何が『らしくない』のだろう?

私が思うのは『自分の判断で行う言動』が『らしく』て
『他人の判断を納得のしないまま行う言動』が『らしくない』のかなと…。

でも『らしくない』言動をする事がその人にとっては『らしく』あるかもしれないか…

『らしく』という言葉…う〜ん深い。。。

天才とは、複雑なものを単純化する能力のことである。

天才とは、複雑なものを単純化する能力のことである。

-C・W・ツェーラム(考古学者)-

とかく“利口”な人(少し皮肉で)は事を複雑に考え過ぎると言う。

私が尊敬する偉人の一人スティーブ・ジョブズがこんな事を…
『突き詰めればモノはシンプルになる』
Mac…iPod、iPhone、iPad…ジョブズは“3クリック以内”で『したいこと』にたどり着く事にこだわり続けたのだ。

大好きなアスリートの一人、女子プロゴルファー(元)の古閑美保さんはこんな言葉を。
『ゴルフって上手くなる=(イコール)削ぎ落としていく事。スイングも攻め方も、
とにかく全てシンプルにしていく作業なんです。でもアマチュアの人たちは
ちょっと上手くなってくると色々付け足したくなっちゃう。それ逆なんですよ。』

物事を複雑に考えるクセ。意識して気を付けたいですね。

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか・・・

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

-イチロー(プロ野球選手)-

結果なんてそんなに簡単に出るモノじゃあない。

大切なのは結果の出なかった時、“その時”にこそどういう自分でいられるか。

果物は放っておくと腐るのはとっても簡単。
でも、一度腐ってしまった実を元に戻すのは殆ど不可能…。

人も腐るのはとっても簡単。
果物と少し違うのは、元に戻す事が絶対の不可能ではないってトコロ。

でも不可能ではないだけで、決して簡単なことでもない。

結果なんて簡単に出ない。大切なのはその時に自分がどう在るか。
何を感じて、何を得て、どういう視点、価値観で次に向かうことが出来るか。

『結果』を出し続けてきた人が言うと、これほど説得力のある言葉はありませんね。

ここでつぶやく内容はあくまで“S”本人の主観であり、個人的な想い入れであり、非常に勝手な解釈による「つぶやき」です。
会社の運営や経営方針、経営者の見識などを反映するものではありません(笑)

人物別

ページの先頭へ