設計課長Sのつぶやき

  1. HOME
  2. 設計課長Sのつぶやき

この道はイバラの道。

この道はイバラの道。しかしイバラにもほのかに香る花が咲く。
あの花が好きだから、この道を行こう。

-星野冨弘(詩人・画家)-

困難が大きければ大きいほど乗り越えた時の達成感もそれだけ大きくなる。

平坦な道じゃ目的地に辿り着いても、達成感なんて味わえないのかもしれませんね。

わざわざ困難な道を選ぶ必要はないのかもしれないけれど、

困難な道に遭遇したら、乗り越えた時の達成感を楽しみに

勇気を持って挑みたいものです。

天才ってのは・・・

天才ってのは自分を信ずることなんだ。

-マクシム・ゴーリキー(ロシアの作家)-

歴々の偉人達は皆一様にして“自己肯定感”に溢れている。

周りからバカにされようと、否定されようと、己の信じた道をただひたすら進み続ける。

それはすごくパワーが必要な事だと思う。

でもそれが“何か”を成し遂げれる人たちに共通する、必須条件なんでしょうね。

わたしもそういう人でありたいものです。

出る前に・・・

出る前に負けること考えるバカがいるかよ。

-アントニオ猪木(元プロレスラー)-

『バカになれ』と言ったり『バカじゃない』と言ったり『バカヤロー!』と叫んだり…

一体どっちなん…いやいや、これはこれで “筋” は通っているんです(笑)

嫉まれるがいい。憎まれるがいい。

嫉まれるがいい。憎まれるがいい。幸福もまた無傷ではない。

 -谷川俊太郎(詩人)-

その気がなくても、自分が成果を残す時。幸福になる時。

大抵の場合その裏に、反比例の現象が必然となる人たちがいる。

そういう人たちに、嫉まれ、憎まれることを『恐れてはいけない』という事と同時に

経緯はどうであれ、そういう人たちの存在があっての自分であることを、

絶対に忘れてはいけないのかもしれないですね。

ここでつぶやく内容はあくまで“S”本人の主観であり、個人的な想い入れであり、非常に勝手な解釈による「つぶやき」です。
会社の運営や経営方針、経営者の見識などを反映するものではありません(笑)

人物別

ページの先頭へ